JMPのご利用について

JMPは世界中の数多くの科学者やエンジニア、データアナリストに選ばれているデータ分析ツールです。

琉球大学医学部ならびに医学研究科、大学附属機関(病院等)の方ならどなたでもご利用頂ける無制限ライセンスで、 大学内で管理されるPCと、ユーザーとなる学生と教職員の方々が個人所有するPCでのご利用が可能です。

ご利用希望の際は、下記の要領に従ってユーザーSIDを習得後、JMPインストールファイルをダウンロードし、インストールを行ってください。

JMPR(SAS Institute Japan株式会社)について詳しくは SAS JMP製品情報 をご覧ください。

ユーザーSID取得

ユーザーSIDはJMPインストール後に必要となるライセンス情報です。 JMP初回起動時にユーザーSIDファイルを指定し、ご利用を開始してください。
ユーザーSID未取得の状態でJMPを起動した場合、ライセンスの承認ができずご利用いただくことができません。 JMPご利用の際は、必ず事務局にご連絡いただき、 ユーザーSIDの取得をお願いします。

※ 取得されたユーザーSIDファイルはJMPのご利用に必須です。ユーザーSIDファイルの確実な保管をお願いします。 またファイルの編集は絶対に行わないでください。

必要事項/お問い合わせ先

下記必要事項を明記し、メールで送信ください。 メールの件名は「JMPライセンス希望」としてください。
事務局:clinicalresearchryukyu@gmail.com

  • ご使用のOSの種類(Windows / Mac)
  • お名前
  • ご所属
  • 職員番号または学籍番号

ダウンロード

下記リンクをクリックすると 「Google ドライブではこのファイルのウィルス スキャンを実行することはできません。」 とメッセージが表示されますが、そのまま「ダウンロード」をクリックしてダウンロードして下さい。

インストール手順

  1. ダウンロードしたzip圧縮ファイルを解凍してください(Windows版のみ)
  2. 事務局より送付されたSID zipファイルを一旦デスクトップ等分かりやすい場所に保存し、解凍してください。
  3. インストールファイルを起動してください(Window版 ... "setup.exe" : Mac版 ... "JMP-11.dmg")
  4. インストールが開始されます。インストール先など適度設定を行いインストールを完了させてください。
  5. JMPを初回起動すると、SIDファイルを要求されますので、1にて解凍したフォルダ内のファイルを指定します。
  6. 適度設定を行い、セットアップを完了させます。セットアップ完了以降SIDファイルは要求されないため、移動させることができます。SIDファイルを適当な場所で保管してください。