お知らせ

-Announcement-

第18回「臨床研究の日」を開催しました。

開催日: 2017年2月20日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 臨床研究棟1階 大学院セミナー室


第18回目となる臨床研究の日を開催致しました。
今回は「エビデンスの名のもとに行われる悪行の数々(偽エビデンスにだま
されないために)」の後半を視聴しました。

次回の「臨床研究の日」は2018年3月20日(火)に行われます。今回参加できな
かった方も、次回はぜひご参加下さい。スタッフ一同、心より皆様のご参加を
お待ちしております。

第4回 生物統計・疫学公開講演会を開催しました

開催日: 2018年2月14日(水) 18:30-20:30
場所 : 琉球大学医学部内
講師 : 近畿大学医学部 学部長 教授 伊木 雅之
   徳島大学病院糖尿病対策センターセンター長 特任教授 船木 真理


先端医学研究センター 生物統計分野との共催により実施しました。
今回は近畿大学より伊木 雅之先生、徳島大学より船木 真理先生をお招きし、「骨折
・骨粗鬆症予防のための疫学研究-Japanese Population-based Osteoporosis (JPOS)Z
研究-」(伊木先生)、「先手必勝を目指すメタボ対策~徳島における職域コホート研
究から~」(船木先生)といった内容について講演いただきました。

後半の質疑応答では、多くの参加者との議論が行われ、有意義な講演会となりました。

2017年度臨床研究インテンシブフェローシップ
4th Sessionを開催致しました

開催日: 2018年2月3日(土) 9:00 - 17:30
      2018年2月4日(日) 9:00 - 12:00
場所 : 琉球大学医学部 臨床講義棟 小講義室


はじめにグループディスカッションにて各受講生より研究進捗についての報告が
あり、それに対して個別に講師・チューターよりアドバイスをいただきました。
次に各受講生より全体プレゼンテーションにて発表をおこない、
改めて全体ディスカッションを実施いたしました。
全体ディスカッション終了後には、そのまとめをポートフォリオシステムへ
アップロードしました。
最後に2期生の修了式をおこない、代表者である植田教授より履修証明書が
授与されました。

琉球大学 臨床研究トレーニングプログラム説明会@中部病院を開催しました

開催日: 2018年2月2日(金) 18:30-19:30
場所 : 沖縄県立中部病院 クリニカルリサーチアワード会場内


沖縄県立中部病院 クリニカルリサーチアワードにてお時間をいただき、
琉球大学 臨床研究トレーニングプログラム説明会を実施しました。職員
の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、直接ご相談や問
い合わせを受けました。説明会終了後には、中部病院所属の臨床研究教
育管理学講座大学院生より、研究相談をうけ対応しました。

UpToDate Anywhere登録会・説明会を開催しました

開催日: 2018年1月25日(木) 14:00-17:00, 17:30-18:30
場所 : 琉球大学医学部内


Wolters Kluwerより直接ご担当者にお越しいただき開催しました。
UpToDate Anywhere登録会の実施後に開催した説明会では、その活用法
について紹介いただきました。登録会および説明会には多くの職員、学
生の方にお立ち寄りいただきました。

第3回 生物統計・疫学公開講演会を開催しました

開催日: 2018年1月24日(水) 18:30-19:30
場所 : 琉球大学医学部内
講師 : 広島大学原爆放射線医科学研究所計量生物研究分野 准教授 佐藤 健一


先端医学研究センター 生物統計分野との共催により実施しました。
今回は広島大学より佐藤 健一先生をお招きし、現在取り組まれている
「被ばく・被災関連資料に対する統計的テキスト解析の取り組み」
といった内容について講演いただきました。
後半の質疑応答では、多くの参加者との議論が行われ、
有意義な講演会となりました。

第2回「臨床研究カンファランス@臨床研究教育管理学講座-CRC編-」を開催しました

開催日: 2018年1月23日(火) 17:00-19:00
    2018年1月24日(水) 10:00-12:00
場所 : 基礎講義実習棟104号室・臨床研究棟大学院セミナー室
講師 : 香川大学医学部附属病院 医療情報部 池田 正行先生


香川大学より池田正行先生をお招きし、
大学院生CRC@臨床研究教育管理学講座を対象とした
第2回臨床研究カンファランス@臨床研究教育管理学講座を開催しました。
今回は本講座の3名のCRC(薬剤師1、看護師2)からの研究に関する相談に対し、
講師よりアドバイスをいただきました。
後半では参加者を含め活発な議論がなされました。

第8回臨床研究出張カンファランス@中部病院
を開催しました

開催日: 2018年1月22日(月)
時間 : 17:30 - 19:30
場所 : 沖縄県立中部病院 第1会議室
講師 : 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


第8回目となる臨床研究出張カンファランス@沖縄県立中部病院を開催致しました。
今回は中部病院の医師4名より、現在取り組んでいる
臨床研究のデザインについての相談があり、
講師や参加者から研究の基本的手法についての解説やアドバイスが行われました。
その後行われた質疑応答においては講師、チューター、発表者、聴講者を含めた
参加者全員での活発な議論が行われました。

第9回臨床研究フォローアップワークショップ
を開催致しました

開催日: 2018年1月18日-19日
場所 : 臨床研究棟1階 大学院セミナー室
講師 : 琉球大学大学院医学研究科臨床薬理学講座 教授 植田真一郎
     兵庫医科大学臨床疫学 教授 森本剛


現在臨床研究を実施している方々を対象に、
第9回臨床研究フォローアップワークショップを実施しました。
今回は医師3名、看護師1名、理学療法士1名の計5名より発表がありました。
前半では全受講者が各自の実施している研究の概要や現在抱えている課題について
20-30分にかけて発表しました。
後半の20-30分では、講師の先生方による解説・アドバイスをいただき、
受講者や聴講者と活発な意見交換をおこないました。

第17回「臨床研究の日」を開催しました。

開催日: 2017年1月16日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 臨床研究棟1階 大学院セミナー室


第17回目となる臨床研究の日を開催致しました。
今回は「エビデンスの名のもとに行われる悪行の数々(偽エビデンスにだま
されないために)」を視聴しました。

次回の「臨床研究の日」は2018年2月20日(火)に行われます。今回参加できな
かった方も、次回はぜひご参加下さい。スタッフ一同、心より皆様のご参加を
お待ちしております。

第3回研究合宿@臨床研究教育管理学講座を開催しました

開催日: 2018年1月13日(土) - 1月14日(日)
場所 : 琉球大学研究者交流施設・50周年記念会館
講師 : 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎
チューター:琉球大学大学院医学研究科 臨床薬理学講座 助教 徳重明央


第3回研究合宿@臨床研究教育管理学講座を開催しました。今回は20名の各大学院生
より、現在取り組み中の研究計画や進捗についての発表があり、 その後講師、チュ
ーターから研究の基本的手法についての解説やアドバイスが行われました。質疑応
答においては講師、チューター、発表者を含めた参加者全員での活発な議論が行わ
れ、 各自がその内容をフィードバックする時間を設けました。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@中部病院を実施しました

開催日: 2017年1月11日(木)
場所 : 沖縄県立中部病院


沖縄県立中部病院にて院内の医局会でお時間をとっていただき、文部科学省 課題
解決型高度医療人材育成事業「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明
会を実施しました。プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラムの概要やこれまでの成果についての説明、今年度の中部病院をはじめと
する連携医療機関からのプログラム参加状況を成果として報告致しました。職員の
皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、直接ご相談や問い合わせを受
けました。
説明会終了後、フェローシップチューターでもある1名の医師より、研究デザインに
ついての相談をうけ対応しました。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会・第3回臨床研究出張カンファランス@豊見城中央病院を実施しました

開催日: 2017年1月10日(水)
場所 : 社会医療法人友愛会 豊見城中央病院


豊見城中央病院にて院内の医局会でお時間をとっていただき、文部科学省 課題解決
型高度医療人材育成事業「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を
実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、プログラムの概要
やこれまでの成果についての説明、今年度の豊見城病院をはじめとする連携医療機
関からのプログラム参加状況を成果として報告致しました。職員の皆様に本プログ
ラムについて興味を持っていただき、直接ご相談や問い合わせを受けました。説明
会終了後、第3回臨床研究出張カンファランスとして、フェローシップ受講生である
1名の医師より、研究相談を受け、対応しました。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@北部病院を実施しました

開催日: 2017年1月9日(火)
場所 : 沖縄県立北部病院


北部病院にて院内の医局会でお時間をとっていただき、文部科学省 課題解決型高
度医療人材育成事業「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施
しました。プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、プログ
ラムの概要やこれまでの成果についての説明、今年度の北部病院をはじめとする連
携医療機関からのプログラム参加状況を成果として報告致しました。職員の皆様に
本プログラムについて興味を持っていただき、直接ご相談や問い合わせを受けまし
た。

第4回臨床研究出張カンファランス@浦添総合病院を開催しました

開催日: 2017年1月9日(火) 11:30-13:00
場所 : 社会医療法人 仁愛会 浦添総合病院
講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


第4回臨床研究出張カンファランス@浦添総合病院を開催いたしました。
浦添総合病院職員(医師4名)より、自身が取り組んでいる研究デザインについての
相談があり、それに対して講師からのコメントや今後の方針についてのアドバイス
がなされました。質疑応答の時間には講師と発表者、参加者全員で活発な議論が行
われました。

第16回「臨床研究の日」を開催しました。

開催日: 2017年12月19日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 臨床研究棟1階 大学院セミナー室


第16回目となる臨床研究の日を開催致しました。
今回はAMED(国立研究開発法人 日本医療研究開発機構)より提供されております倫理審査
委員のための倫理研修用動画教材提供サイト内の「モジュール2:試料・情報の利用を伴
う研究におけるインフォームド・コンセントの手続き」を視聴しました。

次回の「臨床研究の日」は2018年1月16日(火)に行われます。今回参加できなかった方も、
次回はぜひご参加下さい。スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

2017年度臨床研究インテンシブフェローシップ
3rd Sessionを開催致しました

開催日: 2017年12月16日(土) - 17日(日)
場所 : 琉球大学医学部基礎講義実習棟


12月16日から17日までの2日間にわたり、2017年度 臨床研究インテンシブフェローシップ 3rd Sessionを開催致しました。

 はじめにグループディスカッションにて各受講生より研究進捗についての報告があり、
それに対して個別に講師・チューターよりアドバイスをいただきました。
 次にフェローシップ講師より臨床研究法案について概説いただいた後、
質疑応答としてディスカッションが行われ、法案についての理解を深めました。
最後に各受講生より全体プレゼンテーションにて発表をおこない、全体ディスカッション
を実施いたしました。
 全体ディスカッション終了後には、2日間のまとめをポートフォリオシステムへ
アップロードしました。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@南部医療センター・こども医療センターを実施致しました。

開催日: 2017年12月5日(火) 18:30 - 19:30
場所 : 南部医療センター・こども医療センター内


沖縄県立南部医療センター・こども医療センター医局会にて、文部科学省 課題解決型高
度医療人材育成事業 「沖縄県における臨床研究教育プログラム」といった内容で説明会
を実施しました。

プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、プログラム発足のきっか
けや概要等についての説明・加えて、今年度の連携医療機関からのプログラム参加状況を
成果として報告致しました。職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

第2回 生物統計・疫学公開講演会を開催しました

開催日 : 2017年12月4日(金) 18:30 - 19:30
場 所 : 琉球大学医学部臨床講義棟 1F 小講義室
講 師 : 富山大学エコチル調査富山ユニットセンター 特命助教 高守 史子


本講演会は 先端医学研究センター 生物統計分野との共催により実施しました。
今回は富山大学より高守 史子先生をお招きし、現在取り組まれている
「大規模コホート調査の特徴と展望-原爆放射線に関する寿命調査と子どもの環境要因曝露に関するエコチル調査-」
といった内容について講演いただきました。
後半の質疑応答では、多くの参加者との議論が行われ、有意義な講演会となりました。

第15回「臨床研究の日」を開催しました

開催日: 2017年11月21日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 臨床研究棟1階 大学院セミナー室


第15回目となる臨床研究の日を開催致しました。
今回は、第12回臨床研究の日に視聴した「GCPのABC」の解説の動画の後半を視聴し、その後参加者からの研究相談に対応しました。
次回の「臨床研究の日」は2017年12月19日(火)に行われます。今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加下さい。スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

第1回 生物統計・疫学公開講演会を開催しました

開催日 : 2017年11月17日(金) 18:30 - 19:30
場 所 : 琉球大学医学部基礎講義実習棟104号室
講 師 : 静岡大学総合科学技術研究科情報学専攻 准教授 荒木 由布子


本講演会は 先端医学研究センター 生物統計分野との共催により実施しました。
今回は静岡大学より荒木 由布子先生をお招きし、
「MRIデータに基づくアルツハイマー病早期発見のための統計的モデリングについて」
といった研究内容について講演いただきました。
後半の質疑応答では、多くの参加者との議論が行われ、有意義な講演会となりました。

第7回臨床研究出張カンファランス@中部病院
を開催しました

開催日: 2017年10月30日(月)
時間 : 17:30 - 19:30
場所 : 沖縄県立中部病院 第3会議室
講師 : 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎
チューター : 琉球大学大学院医学研究科 臨床薬理学講座 助教 徳重明央


第7回目となる臨床研究出張カンファランス@沖縄県立中部病院を開催致しました。
今回は中部病院の医師4名より、現在取り組んでいる臨床研究の
デザインについての相談があり、講師やチューターから
研究の基本的手法についての解説やアドバイスが行われました。
その後行われた質疑応答においては講師、チューター、発表者、聴講者を含めた
参加者全員での活発な議論が行われました。

第14回「臨床研究の日」を開催しました

開催日: 2017年10月17日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 臨床研究棟1階 大学院セミナー室


第14回目となる臨床研究の日を開催致しました。
今回は「Real World Data(RWD)に基づく 診療実態の把握」の解説の動画を視聴しました。
次回の「臨床研究の日」は2017年11月21日(火)に行われます。今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加下さい。スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

臨床研究インテンシブフェローシップ
統計セッションを開催致しました

開催日: 2017年10月9日(月) - 10日(火)
場所 : 琉球大学医学部臨床講義棟 小講義室
講師: 東北大学大学院 医学系研究科・医学部 医学統計学分野 教授 山口拓洋
   琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎
   チューター統括: 琉球大学医学部臨床薬理学講座 徳重 明央 助教


10月9日から10日までの2日間にわたり、2017年度 臨床研究インテンシブ
フェローシップ統計Sessionを開催しました。

 はじめにグループワークとして、夏期研究デザインセッションに続いて
コンセプトシートとスケジュール表を作成した後その内容発表を行い、
参加者全体でディスカッションを行いました。
次に「目的・群構成によって異なる適切な解析法の選択」として講師より
レクチャをしていただきました。
 その後、3期生が各自の研究のコンセプトシートの作成を行い、2期生はそれに対する
アドバイス同時に講師へ各自研究の進捗報告を行いました。
 2日目は統計解析ソフトウェアJMPのハンズオンにて、多変量解析までをおこないました。

第1回質的研究セミナーを開催しました

開催日: 2017年10月3日(火) - 4日(水)
場所 : 琉球大学医学部臨床講義棟 小講義室
時間 : 18:30 - 20:30
講師 : 名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 教授  大谷 尚


10月3日から4日までの2日間にわたり、第1回質的研究セミナーを開催致しました。
1日目は、質的研究のデザインの仕方や方法について、量的研究との違いを比較しながら
レクチャが行われました。論文を用いて質的研究の具体例についても説明がありました。
2日目は、事前アンケートでの参加者の質問にもとづいた質疑応答が行われ活発な議論がなされました。
両日とも、時には笑い声も聞こえる終始和やかで有意義なセミナーとなりました。

第2回研究合宿@臨床研究教育管理学講座 を開催しました

開催日: 2017年9月30日(土) - 10月1日(日)
場所 : 沖縄船員会館 第3会議室
講師 : 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎
チューター:琉球大学大学院医学研究科 臨床薬理学講座 助教 徳重明央


第2回研究合宿@臨床研究教育管理学講座を開催しました。
今回は12名の各大学院生より、現在取り組み中の研究計画や進捗についての発表があり、 その後講師、チューターから研究の基本的手法についての解説やアドバイスが行われました。
質疑応答においては講師、チューター、発表者を含めた参加者全員での活発な議論が行われ、 各自がその内容をフィードバックする時間を設けました。

臨床研究インテンシブフェローシップ 夏期研究デザイン Session を開催しました

開催日: 2017年9月15日(金) - 16日(土)
場所 : 琉球大学医学部基礎講義実習棟 206号室
時間 : (1日目) 9:00 - 17:30, (2日目) 9:00 - 12:00
講師 : 国立国際医療研究センター 臨床研究センター データサイエンス部
     臨床疫学研究室長/JCRACデータセンター長 大津 洋


9月15日から16日までの2日間にわたり、2017年度 臨床研究インテンシブフェローシップ夏期研究デザイン Sessionを開催致しました。
1日目には、はじめにグループワークとして、先行研究論文について吟味をした後、 講師より臨床研究をデザインする際のポイントについてのレクチャがありました。
その後、各グループにて前もって示されたデザイン法でコンセプトシートを作成しました。 ここでは、グループワークと同時に2期生から講師への研究進捗報告・相談も実施されました。
2日目には、講師よりデータの尺度や基本的な統計量についてのレクチャがあり、 その後実際にJMPを用いて模擬データの統計量の算出、分析をおこなうハンズオンが実施されました。

第13回「臨床研究の日」を開催しました

開催日: 2017年9月19日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 基礎研究棟1階 機器セミナー室


第13回目となる臨床研究の日を開催致しました。
前半は「記録の管理《講師:堅田早紀子》」の解説の動画を視聴し、後半では参加者からの臨床研究関連のセミナーの問い合わせに対応しました。
次回の「臨床研究の日」は2017年10月17日(火)に行われます。今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加下さい。スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。
  
※次回以降会場が「臨床研究棟1階 大学院セミナー室」へ変更になります。

第4回JMPハンズオンセミナーを開催しました

開催日: 2017年9月8日(金) 18:30 - 20:00
場所 : 琉球大学医学部臨床研究棟 大学院セミナー室
講師 : 琉球大学大学院医学研究科 臨床薬理学講座 徳重明央


第4回JMPハンズオンセミナーを開催しました。
セミナーではデータの簡単なクリーニング法・変数の尺度や基本統計量といった
医療統計でよく使用される検定手法ならびに基本的な概念を学び、 その後JMPを用いた実習にて各受講者が実際に手を動かし、出力結果について考えました。
学内外より多くの方にご参加いただきました。

第1回「臨床研究カンファランス@臨床研究教育管理学講座-CRC編-」を開催しました

開催日: 2017年8月22日(火) 15:30 - 17:30
2017年8月23日(水) 09:00 - 12:00
場所 : 琉球大学医学部 基礎講義実習棟 101号室
講師 : 香川大学医学部附属病院 医療情報部 池田 正行先生


香川大学より池田正行先生をお招きし、
大学院生CRC@臨床研究教育管理学講座を対象とした
第1回臨床研究カンファランス@臨床研究教育管理学講座を開催しました。
今回は本講座の3名のCRC(薬剤師2、看護師1)からの研究に関する相談に対し、
講師よりアドバイスをいただきました。
後半では参加者を含め活発な議論がなされました。

第12回「臨床研究の日」を開催しました

開催日: 2017年8月15日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 基礎研究棟1階 機器セミナー室


第12回目となる臨床研究の日を開催致しました。
今回は「GCPのABC《講師:川崎敏克》」の解説の動画の前半を視聴しました。
次回の「臨床研究の日」は2017年9月19日(火)に行われます。今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加下さい。スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

第10回夏期臨床研究ワークショップを開催致しました

開催日: 2017年7月31日(月) - 8月4日(金)
場所: 浦添市産業振興センター(結の街) 3F 大研修室
講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎
    兵庫医科大学 臨床疫学 教授 森本 剛


5日間にわたり第10回目となる夏期臨床研究ワークショップを開催いたしました。

 初日である1日目は、琉球大学大学院より石田肇医学研究科長より開会のご挨拶を申し
上げた後、講師から臨床研究を行う際に留意すべき点やグループワークにおける課題の説
明などがありました。

 2日目の前半はチューターを交えたグループワークとして、課題についての議論をおこ
ないました。後半は、各グループによる課題の取り組み内容の発表とディスカッションの後、講師による臨床研究デザインについてのレクチャと統計ソフトの導入が行われました。

 3日目 - 4日目の前半では、各グループで出し合った課題をもとに研究目的やデザインに
ついての議論を行い、研究計画書とEDCシステムを用いたデータ収集、データベースの作成
に取り組みました。
後半では講師より統計学、データベース、論文に必要な図表の使い分け方、単変量解析の解
釈など幅広い範囲にわたるレクチャが行われました。

最終日である5日目の前半では、それぞれのグループで取り組んだ課題についての発表資料の作成を行いました。後半では課題についての発表を行い、講師、チューター、受講生を含め
た全員で活発な議論がなされました。

夏期臨床研究ワークショップ シンポジウムを開催しました。

開催日: 2017年8月4日(金) 10:30 - 13:00
場所 : 浦添市産業振興センター結の街 小研修室


琉球大学夏期臨床研究ワークショップの開催10周年を記念し、夏期臨床研究ワークショップ シンポジウムを開催しました。
はじめに琉球大学 副学長 西田 睦理事より、開会のご挨拶を申し上げたあと、 前半では、ワークショップ講師として琉球大学の植田真一郎先生より、夏期臨床研究ワークショップの10年間を振り返りながら、 これまでの人材育成に向けた取り組みの紹介がありました。
次に、国立研究開発法人日本医療機能評価機構(AMED)理事の菱山豊先生より、日本の臨床研究における課題点と人材育成の重要性について、 沖縄県立中部病院の本村和久先生より、沖縄県における医師・医学研究者養成の歴史を踏まえた臨床研究の在り方についてお話し頂きました。
後半では、ワークショップ講師である兵庫医科大学の森本剛先生より、ワークショップの構成について触れながら、今後の展開と課題について、 本ワークショップ卒業生として京都大学医学部附属病院の塩見紘樹先生からは、本臨床研究ワークショップへの参加とその後の研究活動についてお話頂きました。
最後に、臨床研究ワークショップの今後の展望と医師の養成、課題について、講師各位とお招きの先生方にパネルディスカッションを行っていただきました。
参加された方々からも質疑が上がり、活発な議論がなされました。

2017年度臨床研究インテンシブフェローシップ2nd Sessionを開催しました。

開催日: 2017年7月22日(土) - 23日(日)
場所 : 琉球大学医学部基礎講義実習棟101・104号室


7月22日から23日までの2日間にわたり、2017年度 臨床研究インテンシブフェローシップ2nd Sessionを開催致しました。
1日目3期生はまず研究計画書を書く上でのポイントについてのワークショップにて、 例示された研究計画書の改善点について3つのグループに分かれて議論し、その結果を発表しました。次にデータ管理と解析・臨床研究の質についてレクチャがあり、質が高い研究を行うための注意点について学びました。
その後、全受講生を対象に論文検索のしかたについてレクチャがありました。午後は、第2期生によるそれぞれの研究についての発表の後、講師、チューターを含めた参加者全員で研究内容についてのディスカッションを行いました。
2日目は、検索データの整理の仕方についてレクチャが行われました。その後、第2期生を中心にそれぞれの研究内容についてグループ内で発表が行われ、研究の方針について各グループ内にてアドバイスがありました。

第11回「臨床研究の日」を開催しました

開催日: 2017年7月18日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 基礎研究棟1階 機器セミナー室


第11回目となる臨床研究の日を開催致しました。
今回は「臨床試験を行う際に知っておかなければならない研究倫理 《講師:安藤正志》」の解説の動画を視聴しました。後半では、参加者からの臨床研究に関する相談へも対応しました。
次回の「臨床研究の日」は2017年8月15日(火)に行われます。今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加下さい。スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

「日本臨床薬理学会第二回九州沖縄地方会」にて
 出展しました。

開催日: 2017年6月24日(土)
場所 : 琉球大学医学部 臨床講義棟 大講義室


「日本臨床薬理学会第二回九州沖縄地方会」にてブース展示をしました。
臨床研究マネジメント人材育成プロジェクトの設立背景や特徴をはじめ、 臨床研究教育管理学講座や臨床研究教育管理センターの取り組み、 臨床研究インテンシブフェローシップをはじめとした、臨床研究の教育プログラムの成果を展示しました。
展示期間は多くの方に興味をもってお立ち寄り頂き、盛況の内に終了することができました。
ご来訪いただいた皆様、誠にありがとうございました。

第10回「臨床研究の日」を開催しました

開催日: 2017年6月20日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 基礎研究棟1階 機器セミナー室


第10回目となる臨床研究の日を開催致しました。
今回は「臨床研究における欠測データの統計解析」の解説の動画を視聴しました。
次回の「臨床研究の日」は2017年7月18日(火)に行われます。今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加下さい。スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

2017年度臨床研究インテンシブフェローシップ
1st sessionを開催しました。

開催日: 開催日:2017年6月11日(土) - 12日(日)
場所 : 琉球大学医学部基礎講義実習棟101・104号室


2017年度臨床研究インテンシブフェローシップ1st Sessionを開催致しました。
1日目では、新入生である3期生へ、午前中にミニワークショップとして、グループディスカッションを踏まえながら、 研究プロトコールの目的や作成方法について学んでいただき、午後には臨床研究についての用語などの基礎的な知識に関して各講師からのミニレクチャが行われました。
2、3年目を迎える1期生・2期生には現在の研究進捗を発表していただき、発表後に研究内容について講師・チューター・受講生間でディスカッションを行いました。
2日目は第3期生を中心に、それぞれの予定する研究内容についてグループ内で発表していただき、 その内容や今後の研究の進め方についてグループ内でアドバイスや話し合いが持たれました。

第3回臨床研究インテンシブフェローシップ
キックオフシンポジウムを開催しました。

開催日: 開催日:2017年6月9日(金)
場所 : 沖縄県宜野湾市内


2017年度の臨床研究インテンシブフェローシップキックオフシンポジウムを開催致しました。
簡単な食事会の後、臨床研究の人材育成にむけた琉球大学の取り組みとして琉球大学大学院医学部研究科臨床研究教育管理学講座 植田 真一郎教授よりプロジェクトの概要や活動状況・これまでの成果について説明がありました。
次に、若手研究者のお話と題して臨床研究インテンシブフェローシップ2期生より3期生に向けて、ご自身の研究や経験、今後の展開や課題などをお話いただきました。
質疑応答の時間には、参加者全員による議論が活発に行われ、また終始和やかに参加者の方々との意見交換がなされ、充実した会となりました。

第1回臨床研究出張カンファランス@北部地区医師会病院を開催しました

開催日: 2017年5月31日(水)17:30-18:30
場所 : 北部地区医師会病院内 講師:琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


院内の職員を対象とし、第1回目となる臨床研究出張カンファランス@北部地区医師会病院を開催しました。
前半では、講師より臨床研究のデザイン、論文吟味についてのレクチャが行われました。
後半では北部地区医師会病院の職員より研究相談があり、ここでも活発な意見交換がなされました。

第9回「臨床研究の日」を開催しました

開催日: 2017年5月16日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 基礎研究棟1階 機器セミナー室


第9回目となる臨床研究の日を開催致しました。
今回は「新指針のポイントと琉球大学における運用」の解説の動画を
視聴しました。
次回の「臨床研究の日」は2017年6月20日(火)に行われます。今回参加できなかった方も、次
回はぜひご参加下さい。スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

教育シリーズvol.2「臨床研究に関する指針変更と新たな審査体制」を開催しました。

開催日: 2017年5月10日(水) 18:30 - 20:00
場所 : 琉球大学医学部臨床講義棟2階(大講義室・小講義室)


2回目となる教育シリーズを開催致しました。
今回は厚生労働省大臣官房厚生科学課より古田淳一氏をお招きしました。
第一部では、「臨床研究に関する指針変更と新たな審査体制」のテーマのもと、「個人情報保護法等の改正に伴う指針の見直し」について、各指針の概要、指針見直しの背景及び個人情報保護法等の改正に伴う主な改正点、ゲノム指針における倫理審査の体制の見直しについて説明いただきました。
また第二部では、琉球大学臨床研究倫理審査委員会より「琉球大学における新たな倫理審査体制」、臨床研究教育管理センターより「臨床研究計画の作成」について説明を行いました。
学内外より多くの皆様にご参加いただき、活発に意見交換がなされました。

第6回臨床研究出張カンファランス@沖縄県立中部病院を開催しました。

開催日: 2017年4月24日(月) 18:00 - 19:00
場所 : 沖縄県立中部病院内


第6回目となる臨床研究出張カンファランス@沖縄県立中部病院を開催致しました。
前半では臨床研究マネジメント人材育成事業の代表者である、琉球大学大学院医学研究科 教授 植田真一郎先生より、本事業における教育プログラムについての説明がありました。
後半では沖縄県立中部病院 総合診療科本村和久先生より、後期研修医の教育についての取り組みの紹介がなされ、中部病院における教育プログラムと本事業の連携にむけての意見交換がおこなわれました。

最後に1名の医師より研究相談があり、ここでも活発な意見交換がなされました。

第8回「臨床研究の日」を開催しました。

開催日: 2017年4月18日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 琉球大学医学部 機器センター室


第8回となる「臨床研究の日」を開催しました。
今回は「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の解説 《講師:田代志門》」の動画を視聴しました。

次回の「臨床研究の日」は2017年5月16日(火)に行われます。
今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加下さい。
スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

第7回「臨床研究の日」を開催しました。

開催日: 2017年3月21日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 琉球大学医学部 機器センター室


第7回となる「臨床研究の日」を開催しました。
今回はCRCの視点から見たインフォームドコンセントというテーマで、
講義とディスカッションを行いました。

次回の「臨床研究の日」は2017年4月18日(火)に行われます。
今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加下さい。
スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

第4回東京慈恵会医科大学-琉球大学
臨床研究ワークショップを開催しました

開催日: 2017年3月4日(土) - 5日(日)
場所: 沖縄コンベンションセンター


2日間にわたり、臨床研究ワークショップを開催しました。

1日目では、ミニレクチャとワークショップがおこなわれました。
 ミニレクチャでは臨床の現場で浮かんだリサーチクエスチョンを具体的な
研究目標に結びつけるための方法論や臨床研究において用いられる用語、概念について
学習しました。
 ワークショップではミニレクチャの内容をもとに、各グループが課題についての
議論を行いながら研究計画書の作成に取り組みました。

 2日目は、全グループが作成した研究計画を発表し、講師やチューター、
コメンテータを含めてディスカッションを行いました。

第4回東京慈恵会医科大学-琉球大学
共催シンポジウムを開催しました

開催日: 2017年3月3日(金)
場所: 沖縄コンベンションセンター


第4回目となる、琉球大学-東京慈恵会医科大学共催シンポジウムを開催しました。

はじめに琉球大学大学院医学研究科 医学研究科長 松下 正之先生より、
来賓のご挨拶をいただきました。
 次に琉球大学、東京慈恵会医科大学それぞれの人材育成に向けての
取り組みが紹介されました。その後、東京慈恵会医科大学と琉球大学の大学院生、
臨床研究インテンシブフェローシップ第2期生の方々から実際に取り組まれている
ご自身の研究内容や経験、今後の展開や課題などをお話いただきました。
各プレゼンテーションの後には先生方からのアドバイスや参加者とのディスカッションが行われました。

第6回「臨床研究の日」を開催しました。

開催日: 2017年2月21日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 琉球大学医学部 機器センター室


第6回となる「臨床研究の日」を開催しました。今回は、研究不正に関して様々な立場を体験出来るシミュレーション「THE LAB」を視聴し、不正への向き合い方を参加者全員で考えました。後半では参加された皆様方から臨床研究に関するお悩みを伺いつつ、のんびりとした雰囲気の中で学習ができました。次回の「臨床研究の日」は2017年2月21日(火)に行われます。今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加下さい。スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@沖縄県立北部病院を実施致しました。

開催日: 2017年2月14日(火) 18:00 - 19:00
場所 : 沖縄県立北部病院


沖縄県立北部病院にて、文部科学省 課題解決型高度医療人材育成事業
「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラム発足のきっかけや概要等についての説明がありました。
加えて、今年度の連携医療機関からのプログラム参加状況を
成果として報告致しました。
 職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

第2回臨床研究出張カンファランス
@沖縄県立宮古病院を開催致しました

開催日: 2017年2月13日(月)
場所: 沖縄県立宮古病院
時間: 18:30 - 19:30
講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


 第2回目となる臨床研究出張カンファランス@沖縄県立宮古病院を開催致しました。
 今回は1名の宮古病院の職員(医師)より、現在取り組んでおられる研究やデザインについての
相談があり、その後、講師から研究の基本的手法についての解説やアドバイスが
行われました。その後行われた質疑応答においては講師、発表者を含めた
参加者全員での活発な議論が行われました。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@沖縄県立宮古病院を実施致しました。

開催日: 2017年2月13日(水) 18:00 - 18:30
場所 : 沖縄県立宮古病院


沖県立宮古病院にて、文部科学省 課題解決型高度医療人材育成事業
「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラム発足のきっかけや概要等についての説明がありました。
加えて、今年度の連携医療機関からのプログラム参加状況を
成果として報告致しました。
 職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

2017年度臨床研究インテンシブフェローシップ
4th Sessionを開催致しました

開催日: 2017年2月11、12日(土、日)
場所: 琉球大学地域創生総合研究棟内


 1日目にははじめに、各1期生の研究進捗について発表があり、講師、チューター、受講生より質問やアドバイスがありました。その後各グループ内で、第2期生より、研究テーマに沿ったコンセプトシートについての発表があり、議論がなされ2日目までに取り組むべき課題を明確にしました。
2日目には、さらに取り組んだ課題について議論をしました。
最後に終了式が実地され、今年度は9人の第1期生へ履修証明書が授与されました。

第1回臨床研究出張カンファランス
@八重山病院を開催致しました

開催日: 2017年2月1日(水)
場所: 沖縄県立八重山病院内
時間: 17:50 - 18:50
講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


 第1回目となる臨床研究出張カンファランス@八重山病院を開催致しました。
 今回は2名の八重山病院の職員(医師2名)より、各々で現在取り組んでおられる研究やデザインについての
相談があり、その後、講師から研究の基本的手法についての解説やアドバイスが
行われました。その後行われた質疑応答においては講師、発表者を含めた
参加者全員での活発な議論が行われました。

      

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@八重山病院を実施致しました。

開催日: 2017年2月1日(水) 17:20 - 17:50
場所 : 沖縄県立八重山病院


沖縄県立八重山病院にて、文部科学省 課題解決型高度医療人材育成事業
「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラム発足のきっかけや概要等についての説明がありました。
加えて、今年度の沖縄県立八重山病院をはじめとする連携医療機関からの
プログラム参加状況を成果として報告致しました。
 職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

第8回臨床研究フォローアップワークショップ
を開催致しました

開催日: 2017年1月19日-20日
場所:琉球大学医学部基礎研究棟1階 機器センターセミナー室
講師:琉球大学大学院医学研究科臨床薬理学講座 教授 植田真一郎
     兵庫医科大学臨床疫学 教授 森本剛


現在臨床研究を実施している医療従事者の方々を対象に、
第8回臨床研究フォローアップワークショップを実施しました。
今回は医師2名、看護師1名、学生1名の計4名より発表がありました。前半では全受講者が各自の実施している研究について、研究の概要からはじまり現在抱えている課題について、20-30分にかけて発表しました。 後半の20-30分では、講師の先生方による解説・アドバイスを
いただき、受講者や聴講者と活発な意見交換をおこないました。

第5回「臨床研究の日」を開催致しました。

開催日: 2017年1月17日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 琉球大学医学部 機器センター室


 第5回となる「臨床研究の日」を開催しました。
ICRwebにて「疫学における介入試験講座」の動画を2本視聴しました。
今回も臨床研究に興味や疑問をお持ちの方々にお越しいただき、
参加された皆様方から臨床研究に関するお悩みを伺いつつ、
のんびりとした雰囲気の中で学習ができました。
 次回の「臨床研究の日」は2017年2月21日(火)に行われます。
今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加下さい。

スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会
@中部病院を実施しました

開催日: 2017年1月12日(木)
場所: 沖縄県立中部病院


沖縄県立中部病院にて、文部科学省 課題解決型高度医療人材育成事業
「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラム発足のきっかけや概要等についての説明がありました。
加えて、今年度の沖縄県立中部病院をはじめとする連携医療機関からのプログラム参加状況を
成果として報告致しました。
 職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

第1回研究合宿@臨床研究教育管理学講座を開催しました

開催日: 2017年1月7日(土)~1月8日(日)
場所: 琉球大学 50周年記念館
講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎
チューター: 琉球大学大学院医学研究科 臨床薬理学講座 助教 徳重明央


第1回研究合宿@臨床研究教育管理学講座を開催致しました。
今回は11名の各大学院生より、現在取り組み中の研究計画や進捗についての 発表があり、その後講師から研究の基本的手法についての解説やアドバイスが 行われました。質疑応答においては講師、発表者を含めた参加者全員での活発な議論が行われ、 各自がその内容をフィードバックする時間を設けました。

第5回臨床研究出張カンファランス
@中部病院を開催しました

開催日: 2016年12月20日(火)
場所: 沖縄県立中部病院内
時間: 19:00 - 20:00
講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


 第5回目となる臨床研究出張カンファランス@中部病院を開催致しました。
 今回は4名の中部病院の職員より、各々で現在取り組んでおられる研究やデザインについての
相談があり、その後、講師から研究の基本的手法についての解説やアドバイスが
行われました。その後行われた質疑応答においては講師、発表者を含めた
参加者全員での活発な議論が行われました。

第4回「臨床研究の日」を開催致しました。

開催日: 2016年12月20日(火) 12:00 - 13:00
場所 : 琉球大学医学部 機器センター室


 第4回となる「臨床研究の日」を開催しました。
ICRwebの大規模観察研究についての動画を視聴しました。
今回も臨床研究に興味や疑問をお持ちの方々にお越しいただき、
のんびりとした雰囲気の中で学習ができました。
 次回の「臨床研究の日」は2017年1月17日(火)に行われます。
今回参加できなかった方も、次回はぜひご参加下さい。

スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会
@南部医療センター・こどもセンターを実施しました

開催日: 2016年12月14日(水)
場所 : 沖縄県立南部医療センター・こどもセンター


 南部医療センター・こどもセンターにて、文部科学省 課題解決型高度医療人材育成事業
「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラム発足のきっかけや概要等についての説明がありました。
加えて、今年度の南部医療センターをはじめとする連携医療機関からのプログラム参加状況を
成果として報告致しました。
 職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

第3回「臨床研究の日」を開催しました

開催日: 2016年11月15日(火) 12:00 - 13:00
場所: 琉球大学医学部基礎研究棟 機器セミナー室

第3回となる「臨床研究の日」を開催しました。
昼食を楽しみながらのゆったりとした雰囲気のもと、
ICRwebの大規模観察研究についての動画を視聴しました。
 学内だけでなく学外からも臨床研究や本センターの活動内容に
興味をお持ちの方々が参加してくださいました。
 次回の「臨床研究の日」は12月20日(火)に行われます。
ぜひご参加下さい。

スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

2016年度臨床研究インテンシブフェローシップ
3rd Sessionを開催致しました

開催日: 2016年11月05日(土) - 06日(日)
場所: 琉球大学医学部基礎講義実習棟

11月5日から6日までの2日間にわたり、2016年度 臨床研究インテンシブフェローシップ
3rd Sessionを開催致しました。

 1日目には、はじめに各第1期生の研究進捗について発表があり、
それに対して個別に講師からアドバイスがありました。
その後、同様に第2期生のクリニカルクエスチョンや研究テーマについての発表があり、
研究を進めていく上での注意点や問題を具体化するための議論がなされました。
1日目の最後に臨床研究における倫理指針についてのミニレクチャがなされました。
 2日目には、講師より「臨床研究におけるピットフォール」と題した講義を行った後、
内容についての質疑応答があり、参加者全員が臨床研究についての理解を深めました。

第4回臨床研究出張カンファランス
@中部病院を開催しました

開催日: 2016年10月24日(月)
場所: 沖縄県立中部病院
時間: 14:00 - 17:00
講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


 第4回目となる臨床研究出張カンファランス@中部病院を開催しました。
 中部病院の職員から現在取り組んでおられる研究やデザインについての
相談があり、講師より研究の基本的手法についての解説やアドバイスが
行われました。その後行われた質疑応答においては講師、発表者を含めた
参加者全員での活発な議論が行われました。

第2回「臨床研究の日」を開催しました。

開催日時: 2016年10月18日(火) 12:00 - 13:00
場所: 琉球大学医学部 基礎研究棟 機器セミナー室

 2回目となる「臨床研究の日」を開催しました。
昼食を楽しみながらのゆったりとした雰囲気のもと、
ICRwebのランダム化比較試験について動画を視聴しました。
 その後、臨床研究教育管理センターより臨床研究を実施、
学習のための情報提供の後に、活動内容について紹介致しました。
 学外から参加してくださった方もおり、学内だけでなく
学外からの当イベントへの興味の高さが伺えました。
今回は参加されなかった方々も、次回11月15日に行われる
臨床研究の日へぜひご参加下さい。

 スタッフ一同、心より皆様のご参加をお待ちしております。

臨床研究インテンシブフェローシップ
統計セッションを開催致しました

開催日: 2016年10月10日(月) - 11日(火)
場所: 琉球大学医学部 臨床研究棟 大学院セミナー室
講師: 東北大学大学院 医学系研究科・医学部 医学統計学分野 教授 山口拓洋
    国立国際医療研究センター病院 近藤直樹
    琉球大学大学院医学研究科 臨床薬理学講座 教授 植田真一郎
チューター統括: 琉球大学医学部臨床薬理学講座 徳重 明央 助教

10月10日から11日までの2日間にわたり、2016年度 臨床研究インテンシブ
フェローシップ統計Sessionを開催致しました。
 はじめにグループワークとして、夏期研究デザインセッションに続いて
コンセプトシートと実践スケジュール表を作成した後、
それらの内容発表を行い、参加者全体でディスカッションを行いました。
次に「抗リウマチ薬の臨床評価方法に関するガイドライン」、さらに
「臨床研究において頻繁に使用される統計解析」について講師より
レクチャをしていただきました。
その後、2期生が各自でコンセプトシートの作成を行い、1期生はそれに対する
アドバイスを行いました。
 2日目は統計解析ソフトウェアJMPのハンズオン実習を行いました。
また、2回目のレクチャとしてデータ定義書の作成について講師より
お話をいただきました。
 2日間を通して、参加者やチューター、講師を含む活発な議論と
意見交換が行われました。

日本薬剤師会学術大会にて
ポスター発表を行いました。

開催日: 2016年10月09日(日)
場所: 名古屋国際会議場・名古屋学院大学


第49回日本薬剤師会学術大会にて、当センター助教 亀田美保が
「薬剤師の臨床研究に対する認識及びその現状と課題」という
タイトルでポスター発表を行いました。

第3回臨床研究出張カンファランス@浦添総合病院

を開催しました

開催日: 2016年9月28日(水) 16:30-21:00
場所: 社会医療法人 仁愛会 浦添総合病院
講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


第3回臨床研究出張カンファランス@浦添総合病院を開催いたしました。
浦添総合病院職員(医師4名)より、自身が取り組んでいる研究デザインについての
相談があり、それに対して講師からのコメントや今後の方針についてのアドバイスが
なされました。質疑応答の時間には講師と発表者、参加者全員で活発な議論が行われました。

臨床研究インテンシブフェローシップ
夏期研究デザイン Sessionを開催しました。

開催日: 2016年9月26日(月) - 27日(火)
場所: 琉球大学医学部臨床研究棟 大学院セミナー室
時間: (1日目) 9:00 - 17:30, (2日目) 9:00 - 12:00
講師: 国立国際医療研究センター 臨床研究センター データサイエンス部
   臨床疫学研究室長/JCRACデータセンター長 大津 洋


9月26日から27日までの2日間にわたり、2016年度 臨床研究インテンシブフェローシップ2nd Sessionを 開催致しました。

 1日目には、はじめにグループワークとして、先行研究論文について吟味をした後、
講師より臨床研究をデザインする際のポイントについてのレクチャがありました。
その後、各グループにて前もって示されたデザイン法でコンセプトシートを作成しました。ここでは、グループワークと同時に1期生の講師への研究進捗報告・相談も実施されました。
 2日目には、講師より基本的な統計量やその求め方のレクチャがあり、各受講生が手計算によりその算出法を学びました。その後のグループワークでは、実際JMPを用いたハンズオンが実施されました。また1期生はチューターとして2期生へ指導助言をおこないました。

臨床研究教育管理センター
教育シリーズVol.1を開催しました。

開催日: 2016年9月26日(月)
場所: 琉球大学医学部基礎講義実習棟 206
時間: 18:30 - 20:00
講師: 国立国際医療研究センター 臨床研究センター データサイエンス部
   臨床疫学研究室長/JCRACデータセンター長 大津 洋


国立国際医療研究センター 臨床研究センターよりインテンシブフェローシップ講師でもある
大津洋先生をお招きし、臨床研究教育管理センター教育シリーズVol.1を開催しました。

 前半では「臨床研究における評価スケールとバイアス」について、臨床研究の骨格にはじまり研究デザイン法から
データのばらつきとその見分け方ついてご教示いただきました。後半では「国際医療研究センターでのデータ管理」として、
琉球大学でも導入した臨床研究支援システム「REDCap」の導入事例をご紹介いただきました。
 学内外の医療機関より多くの方のご出席があり、活発な意見交換がなされました。

日本心臓病学会にてポスター発表を行いました。

開催日: 2016年9月23日(金)
場所: 大阪国際会議場


第64回日本心臓病学会にて、当センター助教 池原由美が
「循環器内科における医師主導臨床試験の特性を考慮した品質管理
-効率的かつ効果的なモニタリングのためのリスクインジケータの設計-」
というタイトルで学会発表を行いました。

第3回JMPハンズオンセミナーを開催しました

開催日: 2016年9月21日(水) 18:30-21:00
場所: 琉球大学医学部臨床研究棟 大学院セミナー室
講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床薬理学講座 徳重明央


第3回JMPハンズオンセミナーを開催しました。
データの簡単なクリーニング法・変数の尺度や基本統計量といった基本的な概念を学び、
その後JMPを用いた実習にて各受講者が実際に手を動かし、出力結果について考えました。
学内外より多くの方にご参加いただきました。

臨床研究の日を実施致しました

開催日: 2016年9月20日(火) 12:00-13:00
場所: 琉球大学医学部基礎研究棟 機器センターセミナー室


第1回臨床研究の日を実施致しました
はじめにICR-Webより「JCOG臨床試験セミナー」にてJCOG運営事務局 研究支援部門
片山宏先生の講義で標準治療確立の流れと臨床試験のデザインについて学びました。
その後、臨床研究教育管理センターより臨床研究を実施や学ぶための情報の提供の後に、
活動内容について紹介いたしました。
学内外よりご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

長崎大学との施設交流を実施致しました

開催日: 2016年9月13日(火)
場所: 琉球大学医学部


長崎大学病院 臨床研究センターより施設訪問がありました。
はじめに、琉球大学医学部附属病院 臨床研究支援センターを案内し、
CRCと研究支援について意見交換をいたしました。
次に臨床研究教育管理センター・データセンターを案内し、
データ管理システムや教育システムの運営について説明しました。
その後、臨床研究教育管理センターにて各大学での臨床研究支援体制について
意見交換会を行いました。

第9回夏期臨床研究ワークショップを開催致しました

開催日: 2016年8月1日(月) - 8月5日(金)
場所: 浦添市産業振興センター(結の街) 3F 大研修室
講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎
    兵庫医科大学 臨床疫学 教授 森本 剛
    兵庫医科大学 地域包括ケア学 特任助教 関 進


5日間にわたり第9回目となる夏期臨床研究ワークショップを
開催いたしました。

 初日である1日目は、琉球大学大学院医学研究科長 松下正之先生から開会のご挨拶を
いただいた後、講師から臨床研究を行う際に留意すべき点やグループワークにおける
課題の説明などがありました。
 2日目の前半はチューターの先生方を交えたグループワークとして、課題についての
議論をおこないました。後半は、各グループによる課題の取り組み内容の発表と
ディスカッションの後、講師による臨床研究デザインについてのレクチャと
統計ソフトの導入が行われました。
 3日目 - 4日目の前半では、各グループで出し合った課題をもとに研究目的や
デザインについての議論を行い、研究計画書とデータベースの作成に取り組みました。
後半ではベーシック・アドバンストコースにわかれ、講師より統計学、データベース、
統計ソフトウェアへの適用など幅広い範囲にわたるレクチャが行われました。
最後に再度グループワークにて、レクチャで学んだことをもとに、
ディスカッションの結果を課題へ反映させました。
 最終日である5日目の前半では、それぞれのグループで取り組んだ課題についての
発表資料の作成を行いました。後半では課題についての発表を行い、
講師、チューター、受講生を含めた全員で活発な議論がなされました。

第48回日本医学教育学会大会にて
発表しました

開催日: 2016年7月29日(金) - 30日(土)
場所: 大阪医科大学


第48回日本医学教育学会大会にて、「臨床現場を反映した臨床研究教育プログラムにおける
ADDIEモデルの適用結果と適合性の検証」という演題で研究発表を行いました。
本プログラムのこれまでの活動報告と併せて、プログラムへの教育モデルの
適用結果を報告し、参加者との活発な意見交換を行いました。

第2回臨床研究出張カンファランス
@豊見城中央病院を開催致しました

開催日: 2016年7月25日(月)
場所: 社会医療法人友愛会 豊見城中央病院 ミーティングルーム
時間: 16:00 - 17:00
講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


第2回目となる臨床研究出張カンファランスを開催しました。
 豊見城中央病院の職員から現在取り組んでおられる研究や
そのデザインに関する相談があり、講師より研究の基本的手法についての解説、
アドバイスが行われました。
 その後もたれた質疑応答の時間には講師、発表者を含めた参加者全員での
活発な議論が行われました。

2016年度臨床研究インテンシブフェローシップ
2nd Sessionを開催しました。

開催日: 2016年7月9日(土) - 10日(日)
場所: 沖縄県浦添市西原 P's Square 5階 会議室
時間: (1日目) 9:00 - 17:00, (2日目) 9:00 - 12:00


7月9日から10日までの2日間にわたり、2016年度
臨床研究インテンシブフェローシップ2nd Sessionを
開催致しました。

 1日目にはまず講師の東京慈恵会医科大学臨床疫学研究部教授 松島雅人 先生より
研究計画書を書く上でのポイントについてのレクチャがあり、
例示された研究計画書の改善点について3つのグループに分かれて
議論した後、その結果を発表しました。
次に第1期生によるそれぞれの研究についての発表の後、講師、チューターを
含めた参加者全員で研究内容についてのディスカッションを行いました。
 2日目は、東京医科歯科大学大学院先進倫理開発医化学分野教授 吉田雅幸 先生より
臨床研究と倫理についてレクチャが行われました。その後、第2期生を中心に
それぞれの研究内容についてグループ内で発表が行われ、研究の方針について
各グループ内にてアドバイスがありました。

第3回臨床研究出張カンファランス@中部病院を実施しました

開催日: 2016年6月27日(月)
場所: 沖縄県立 中部病院 ハワイ大学事務所 コンサルタント室
時間: 14:30 - 16:30

講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


第3回臨床研究出張カンファランス@中部病院を
開催しました。

 中部病院から4人の職員による相談がありました。その後、
講師から研究方針などについてのコメントがありました。
 その後の質疑応答の時間には講師と発表者だけでなく、
参加者全員によるディスカッションが行われました。

第2回臨床研究出張カンファランス@中部病院を実施しました

開催日: 2016年6月13日(月)
場所: 沖縄県立 中部病院 第3会議室
時間: 15:30 - 17:30

講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


2回目となる臨床研究出張カンファランス@中部病院を
開催いたしました。

 今回は3名の職員より現在取り組んでいる研究や、
そのデザインに関する相談がありました。
その後、講師から研究の基本的な手法についての解説や
アドバイスが行われました。
 発表者だけでなく、臨床研究に興味のある多くの病院職員が参加し、
質疑応答の時間には講師と発表者、参加者全員で活発な議論が行われました。

2016年度臨床研究インテンシブフェローシップ
1st Sessionを開催しました

開催日:2016年5月7日(土) - 8日(日)
場所:琉球大学医学部基礎講義実習棟206号室

 2016年度臨床研究インテンシブフェローシップ1st Sessionを開催致しました。
1日目には2期生の皆様には臨床研究についての用語などの基礎的な知識に関する
各講師からのミニレクチャが行われました。
 昨年度から参加されている1期生の方々には現在の研究進捗を
発表していただき、発表後に研究内容についてのディスカッションを行いました。
ディスカッションでは講師のみならずチューターや参加者を含めた全員で
さまざまな観点から意見交換がなされました。
各発表の合間には、各グループ内で研究内容についてより詳細な
ディスカッションがもたれ、より具体的な研究の進め方について
各講師からのアドバイスがありました。
 2日目は1期生の1日目のディスカッション内容をふまえて、次のセッションまでの
課題を確認しました。また、2期生の方々のクリニカルクエスチョンを
グループ内で発表していただき、その内容についてグループ全体で議論しました。
 最後に臨床研究教育管理センターで公開しているe-learningシステムの
使い方の説明がありました。

第2回臨床研究インテンシブフェローシップ
キックオフシンポジウムを開催しました

開催日:2016年5月6日(金)
場所:琉球大学医学部基礎講義実習棟206号室

 2016年度の臨床研究インテンシブフェローシップキックオフシンポジウムを開催致しました。
 琉球大学大学院医学研究科 研究科長 松下 正之先生から開会の挨拶をいただき、
次に人材育成にむけた琉球大学の取り組みとして琉球大学医学部臨床研究教育学講座
植田 真一郎教授よりプロジェクトの概要や活動状況について説明がありました。
 次に、京都大学での取り組みと題して京都大学大学院医学研究科 社会健康医学専攻
健康情報学分野 中山 健夫 教授よりビデオ講演による説明があり、また
「臨床研究マネジメント育成に期待すること」という内容で県立中部病院の山口先生から
ご講演をいただきました。
 最後に臨床研究インテンシブフェローシップに参加されている県内の先生方と
医学研究科臨床研究教育管理学講座の大学院生の方からご自身の研究について
お話しいただきました。

第13回沖縄ゆいまーるCRC勉強会を開催致しました

開催日: 2016年4月20日(水)
場所: 琉球大学医学部臨床研究棟 大学院セミナー室
講師: 筑波大学医学医療系 助教 上野 悟
   琉球大学医学部附属病院 特命助教 池原 由美

 今回で第13回目となる、沖縄ゆいまーるCRC勉強会を開催致しました。
会場には、CRCのみならず学生や医師など幅広い職種の方々に
足を運んでいただきました。
 はじめに琉球大学における臨床研究の留意点と題して、
倫理審査やそれに係る申請などについて説明がありました。
 次に、筑波大学からお招きした上野先生より臨床研究における
データマネージメントの重要性やその方法論についてお話しいただきました。

第2回臨床研究出張カンファランス@南部医療センターを実施しました

開催日: 2016年4月13日(水)
場所: 沖縄県立 南部医療センター・こども医療センター

講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


第2回臨床研究出張カンファランス@南部医療センター・こども医療センターを
開催いたしました。

 南部医療センターの職員から、取り組んでいる研究デザインについての相談があり、
それに対して講師からのコメントや今後の方針についてのアドバイスが行われました。
 発表者だけでなく、臨床研究に興味のある多くの病院職員が参加し、
質疑応答の時間には講師と発表者、参加者全員で活発な議論が行われました。

第1回臨床研究支援システム操作説明会を開催しました

開催日: 2016年3月29日(火)
場所: 琉球大学医学部 基礎講義棟 機器セミナー室


第1回目となる臨床研究支援システム操作説明会をシステムに興味をお持ちの
先生方を対象に実施いたしました。

 説明会では、REDCapを中心に臨床研究データベース作成のおおまかな流れの
説明のほか、HOPE eACReSSの資料配布も行いました。その後、臨床研究教育管理センターでの
支援システムの運用方針や使用形態案について説明を行いました。
さらに、システムテストへのご協力依頼と臨床研究支援システムへのご要望などの
ヒアリングを行いました。

第2回JMPハンズオンセミナーを開催しました

開催日: 2016年3月17日(木) - 18日(金)
場所: 琉球大学医学部 基礎講義棟 組織病理実習室(206)
講師: SAS Institute JAPAN株式会社
    JMPジャパン事業部テクニカルグループ
    小笠原 澤(おがさわら たく)


SAS Institute JAPAN株式会社様より講師をお招きし、2日間のJMPハンズオンセミナーを開催しました。

 セミナーでは変数の尺度や要約統計量といった統計の基本的な概念をはじめ、
医療統計でよく使用される検定手法やそれらのJMPでの実行方法を説明していただきました

第2回臨床研究出張カンファランス@浦添総合病院を開催しました

開催日: 2016年3月15日(火)
場所: 社会医療法人 仁愛会 浦添総合病院
講師: 琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


第2回臨床研究出張カンファランス@浦添総合病院を開催いたしました。

 浦添総合病院職員から、自身が取り組んでいる研究デザインについての相談がありました。
それに対して講師からのコメントや今後の方針についてのアドバイスがなされました。
 発表者だけでなく、臨床研究に興味のある多くの病院職員が参加し、
質疑応答の時間には講師と発表者、参加者全員で活発な議論が行われました。

第3回臨床研究ワークショップを開催しました

開催日: 2016年3月5日(土) - 6日(日)
場所: 沖縄都ホテル


2日間にわたり、臨床研究ワークショップを開催しました。

1日目では、ミニレクチャとワークショップがおこなわれました。
 ミニレクチャでは臨床の現場で浮かんだリサーチクエスチョンを具体的な
研究目標に結びつけるための方法論や臨床研究において用いられる用語、概念について
学習しました。また海外で活躍されているゲストコメンテータから海外における
臨床研究の実際についてお話しいただきました。
 ワークショップではミニレクチャの内容をもとに、各グループが課題についての
議論を行いながら研究計画書の作成に取り組みました。

 2日目は、全グループが作成した研究計画を発表し、講師やチューター、
コメンテータを含めてディスカッションを行いました。

第3回琉球大学-東京慈恵会医科大学
共催シンポジウムを開催しました

開催日: 2016年3月4日(金)
場所: 沖縄都ホテル


第3回目となる、琉球大学-東京慈恵会医科大学共催シンポジウムを開催しました。

はじめに沖縄県立南部医療センター・こども医療センター病院長 我那覇仁先生より、
来賓のご挨拶をいただきました。
 次に琉球大学、東京慈恵会医科大学それぞれの臨床研究人材育成に向けての
取り組みが紹介されました。その後、東京慈恵会医科大学と琉球大学の大学院生、
臨床研究インテンシブフェローシップ第1期生の方々から実際に取り組まれている
ご自身の研究内容や経験、今後の展開や課題などをお話いただきました。
各プレゼンテーションの後には海外からお招きしたゲストからのコメントをはじめ、
先生方からのアドバイスや参加者とのディスカッションが行われました。

臨床研究インテンシブフェローシップ
4th Sessionを開催致しました。

開催日: 2016年02月13日(土) - 14日(日)
場所 : 琉球大学医学部臨床研究棟大学院セミナー室


2016年2月13日から14日の2日間にかけて、臨床研究インテンシブフェローシップの
4th Sessionを行いました。
今回は、臨床研究実施計画書の骨組みとなる「コンセプトシート」を事前に
Moodle上にアップロードしていただき、セッション内ではその内容についての
プレゼンテーションと全体ディスカッション、各グループ内でのディスカッションを
行いました。全体のディスカッションにおいては、研究の具体的な目的設定など
幅広い議論がもたれ、受講生の研究を進める上で非常に有益な情報交換がなされました。
全体ディスカッションの後は、グループ毎でのディスカッションを通して、
グループ内の受講生のコンセプトシートのブラッシュアップを行いました。
コンセプトシートを詳細に検討することで、異なる研究デザインについての
助言など、様々なアドバイスが得られました。

特別講演会「臨床研究の支援について」を
開催しました。

開催日: 2016年02月12日(金)
場所 : 医学部基礎研究棟機器センターセミナー室
時間 : 18:30 - 19:30


2016年2月12日に「臨床研究支援について」と題しまして、特別講演会を開催致しました。
本講演会では文部科学省高等教育局医学教育課大学院支援室より齋藤雅彦氏をお招きし、
課題解決型高度医療人材養成プログラムや臨床研究をめぐる諸状況、医学教育における
取り組み等、幅広い内容でお話しいただきました。
琉球大学からは医学研究科長 松下正之教授から開会のご挨拶をいただいた後、
臨床研究教育管理学講座植田真一郎教授より琉球大学での
臨床研究人材育成支援の取り組みについてお話しいただきました。
講演会の後半では参加者との意見交換が行われ、充実した講演会となりました。

東京大学との施設交流会を実施致しました。

開催日: 2016年01月25日(月) 14:30 - 17:00
場所 : 琉球大学医学部


東京大学医学部附属病院 臨床研究支援センターより施設訪問がありました。
今回の施設交流会では、藤田次郎 琉球大学附属病院長との懇談の後、
本院臨床研究教育管理学センターのデータセンターを案内しました。
データ管理システムや教育システムの運営について説明しました。
その後、各大学での臨床研究支援体制や教育支援体制について意見交換会を行いました。
各大学での取り組みについてのプレゼンテーションと
それについての質問や議論がなされました。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@北部病院を実施しました

開催日: 2016年01月13日(水)
場所 : 沖縄県立北部病院


 北部病院にて、文部科学省 課題解決型高度医療人材育成事業
「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラム発足のきっかけや概要等についての説明がありました。
加えて、今年度の北部病院をはじめとする連携医療機関からのプログラム参加状況を
成果として報告致しました。
 職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@豊見城中央病院を実施しました

開催日: 2016年01月13日(水)
場所 : 社会医療法人友愛会 豊見城中央病院


 豊見城中央病院にて院内の医局会でお時間をとっていただき、
文部科学省 課題解決型高度医療人材育成事業
「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラム発足のきっかけや概要等についての説明がありました。
さらに、豊見城中央病院をはじめとする連携医療機関からの今年度の
プログラム参加状況を成果として報告致しました。
 職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

沖縄県病院事業局長への活動成果を報告しました

開催日: 2016年1月5日(火)
場所: 琉球大学医学部 医学部長室
報告者: 琉球大学大学院医学研究科長 松下正之
     臨床研究教育管理学講座 植田真一郎


沖縄県病院事業局長への活動報告を行いました。

報告ではプログラムディレクターである、植田真一郎 教授より今年度の成果報告が
行われました。報告を通じて関係各者の方々から改めて本事業のプログラムへの賛同と、
また今後の継続を希望するとの激励のお言葉をいただきました。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@中部病院を実施しました

開催日: 2015年12月16日(水)
場所 : 沖縄県立中部病院


 中部病院にて、文部科学省 課題解決型高度医療人材育成事業
「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラム発足のきっかけや概要などの説明がありました。
さらに、中部病院をはじめとする連携医療機関からの今年度の
プログラム参加状況を成果として報告致しました。
 職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@南部医療センターを実施しました

開催日: 2015年12月14日(月)
場所 : 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター


 南部医療センター・こども医療センターにて、
文部科学省 課題解決型高度医療人材育成事業
「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラム発足のきっかけや概要などの説明がありました。
さらに、南部医療センターをはじめとする連携医療機関からの
今年度のプログラム参加状況を成果として報告致しました。
 職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

第37回臨床薬理学会学術総会にて
ポスター発表を行いました。

開催日:2015年12月01日(火) - 12月03日(木)


第37回臨床薬理学会学術総会にて、ポスター発表を行いました。
琉球大学からは以下の3つの題目で報告を行いました。
発表内容:

  • 大規模コホート研究のリスクマネジメント -データマネージャによるクエリからDM業務の見直しを図る-
  • 琉球大学における研究者主導がん臨床試験実態調査
  • 医師主導臨床試験の品質管理における早期モニタリングの有用性
ポスター発表では、各大学からの参加者からの貴重なご意見をいただき、有意義な報告となりました。
ポスター発表にご来訪いただいた皆様、ありがとうございました。

臨床研究インテンシブフェローシップ
3rd Sessionを開催しました

開催日:2015年11月20日(土) - 11月21日(日)
場所:琉球大学医学部臨床研究棟大学院セミナー室


2日間にわたり、臨床研究インテンシブフェローシップ3rd Sessionを開催しました。

1日目の前半では、講師の東北大学大学院の山口拓洋先生より、臨床研究を行うための
基礎知識である統計の基本についてミニレクチャをしていただきました。
その後のプレゼンテーションでは、各受講生が2nd Sessionからの進捗の
プレゼンテーションを行い、その後各グループについて研究内容や今後の方針などの
議論を行いました。それぞれの受講生についてプレゼンテーションとグループ内での
ディスカッションを行った後、国際医療センターの大津洋先生から、
研究デザインの選択法についてレクチャを行っていただきました。

2日目には1日目のディスカッションの総括と今後の研究方針をグループで討論を行いました。
また、今後の研究活動を円滑に進めるために、琉球大学医学部臨床研究教育管理学講座で
導入したe-learning systemであるmoodleの説明を行い、今回のSessionで使用した資料の
アップロードを行いました。

第1回
臨床研究出張カンファランス@沖縄県立中部病院
を開催しました

開催日:2015年11月18日(水) 16:00?18:00
場所:沖縄県立中部病院 第三会議室
講師:琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎
座長:沖縄県立中部病院 臨床研究推進委員会 委員長 親富祖 勝己


沖縄県立中部病院にて、第一回臨床研究出張カンファランス@沖縄県立中部病院を開催しました。


今回は4人の中部病院職員(栄養管理士1名、医師3名)から研究デザイン等に関する報告があり、それに対して講師から個々に助言がなされました。発表者の みならず、臨床研究に興味を お持ちの多くの病院職員が診療の合間を縫って参加しました。
質疑応答タイムでは講師・発表者・参加者で活発なディスカッションが実施されました。

第36回日本臨床薬理学会学術総会
ブース出展のお知らせ

第36回日本臨床薬理学会学術総会にて、「臨床研究マネジメント人 材育成」プロジェクトのこれまでの活動をブース出展にて報告いたします。
日 時:平成27年年12月9日(水)?12月11日(金)
皆様のご来訪をお待ちしております。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@浦添総合病院を実施しました

開催日: 2015年10月28日(水)
場所 : 社会医療法人仁愛会 浦添総合病院


 浦添総合病院にて、院内の医局会でお時間をいただき
文部科学省 課題解決型高度医療人材育成事業
「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラム発足のきっかけや概要について説明がありました。
加えて、浦添総合病院をはじめとする連携医療機関からの
2015年度プログラム参加状況を成果として報告致しました。
 職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

JMPハンズオンセミナーを開催しました

開催日:2015年10月21日(水)-10月22日(木) 18:00?21:00
場所:琉球大学医学部基礎講義実習棟206号室
講師:SAS Institute Japan JMPジャパン事業部テクニカルグループ 増川 直裕


SAS Institute Japanより講師をお招きし、JMPハンズオンセミナーを開催しました。


はじめにJMPの基本機能について簡単にご紹介いただき、サンプルデータを用いて様々な分析法を学びました。 様々な種類のデータに対して変数の分布の可視化法や相関関係のもとめ方について学び、変数の尺度に合った分析、検定法の選択、 分析結果のレポート化まで学ぶこと
ができました。 2日間にわたり、学内外より50名の先生方にご参加いただきました。


「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@八重山病院を実施しました

開催日: 2015年10月07日(水)
場所 : 沖縄県立八重山病院


 八重山病院にて、院内の医局会でお時間をいただき
文部科学省 課題解決型高度医療人材育成事業
「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラム発足のきっかけや概要などについて説明がありました。
また、八重山病院をはじめとする連携医療機関からの
2015年度プログラム参加状況を成果として報告致しました。
 職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」説明会@宮古病院を実施しました

開催日: 2015年9月29日(火)
場所 : 沖縄県立宮古病院


 宮古病院にて、文部科学省 課題解決型高度医療人材育成事業
「臨床研究マネジメント人材育成プログラム」の説明会を実施しました。
プログラムディレクターである琉球大学 植田真一郎 教授より、
プログラム発足のきっかけや概要について説明がありました。
さらに、宮古病院をはじめとする連携医療機関からの
今年度のプログラム参加状況を成果として報告致しました。
 職員の皆様に本プログラムについて興味を持っていただき、
直接ご相談や問い合わせを受けました。

Research In Progress
-第7回フォローアップワークショップ-
を開催しました

開催日:2015年9月24日(木)-9月25日(金)
場所:琉球大学医学部基礎研究棟1階 機器センターセミナー室
講師:兵庫医科大学 臨床疫学 教授 森本剛
   兵庫医科大学 臨床疫学 講師 作間未織
   琉球大学大学院医学研究科 臨床研究教育管理学講座 教授 植田真一郎


Research in Progressと開催名を新たに、現在臨床研究を実施している方々(医療従事者)を対象に2日間にわたり開催しました。


今回は、2日間で学内外より6人(琉球大学附属病院より1名、豊見城中央病院より1名、沖縄県立中部病院より2名、浦添総合病院より2名)の先生方にご参 加いただきました。
前半(約30分)で受講生の研究活動の取り組みや問題点を発表し、後半(約30分)はディスカッションをはじめ、講師による解説、具体的なアドバイスを頂 きました。

第8回夏期臨床研究ワークショップ
を開催しました

開催日:2015年7月27日(月)-7月31日(金)
場所:琉球大学医学部基礎講義実習棟202
講師:兵庫医科大学 臨床疫学 教授 森本剛
   兵庫医科大学 臨床疫学 講師 作間未織
   琉球大学大学院医学研究科 臨床薬理学講座 教授 植田真一郎


7月27日から31日までの5日間にわたり、第8回目となる夏期臨床研究ワークショップを開催いたしました。


 初日である1日目は、琉球大学医学部附属病院 副院長、循環器腎臓神経内科学講座 教授の大屋祐輔先生に開会のご挨拶をいただいたあと、イントロダク ションといて講師より、臨床研究を行う際に留意すべき点などについてレクチャをしていただきました。

2日目の前半はチューターの先生方を交えたグループワークとして、あらかじめグループ別に提示された課題についての議論をおこないました。
 後半では、各グループによる課題の取り組み内容の発表とディスカッションがおこなわれたあと、講師による臨床研究デザインについてのレクチャがおこなわ れました。

 3日目・4日目の前半では、各グループで、出し合った課題をもとに研究目的やデザインについての議論をおこなったあと、研究計画書・データベースを作成 しました。
 後半ではベーシック・アドバンストコースにわかれ、講師より統計学、データベース、統計ソフトウェアへの適用など幅広い範囲にわたってレクチャをおこ なっていただきました。
 最後に、再度グループワークにて、レクチャで学んだことをもとに、ディスカッションの結果を課題へ反映させました。

 最終日である5日目の前半では、それぞれのグループでディスカッションを重ねた課題についての発表資料の作成をおこないました。
 後半ではプレゼンテーションをおこない、講師・チューター・受講生による活発な議論がなされました。

臨床研究インテンシブフェローシップ
2nd sessionを開催しました

開催日:2015年7月11日(土)-7月12日(日)
場所:琉球大学医学部臨床研究棟大学院セミナー室


2日間にわたり、臨床研究インテンシブフェローシップ2nd sessionを開催しました。

1日目の前半では、講師の東京慈恵会医科大学の松島雅人先生より、臨床研究を行うための基礎知識として研究デザインとその種類、臨床研究プロトコールのア ウトラインとしてのコンセプトシートの内容についてミニレクチャをしていただきました。グループワークでは、先生に提示された研究デザインの要旨に対し て、そのデザインを構成する基本的な要素をグループで学習することを通して理解を深めました。また抽象的なクリニカルクエスチョンから、学習した研究プロ トコールのアウトラインの各要素について検討を行い、大まかなデザインを決めた後、その内容を各グループが発表して別のグループとディスカッションを行い ました。

1日目の後半から2日目にかけては、各受講生による1st Sessionで指摘された部分からブラッシュアップした研究内容のプレゼンテーションが行われました。それに対して講師、チューター、受講生を含めて活 発な議論と意見交換が行われ、今後の方針等について様々な案が提案されました。

「ゲノムワイド関連研究とサンプルサイズの計算」についての勉強会を開催しました

開催日:2015年7月3日(金)
場所:琉球大学医学部基礎研究棟機器センターセミナー室
講師:東京大学 大学院理学系研究科 大橋 順先生


東京大学 大学院理学系研究科より大橋 順先生をお招きし、ゲノムワイド関連解析(GWAS)の基礎知識と、検出力とサンプルサイズの観点からGWASの研究デザインについて御講演いただきまし た。


はじめに、GWASにおいて必要となる単塩基多型(SNP)などの基本的な用語から、サンプル収集における技術の概要をお話しいただきました。次に GWASの基礎となる合祖理論(Coalescent theory)について重要な部分を解説していただき、そこからGWASの研究デザインにおけるサンプルサイズの見積もり法について説明していただきまし た。
さらに、SNPの情報を用いた日本のゲノムタイプとしての違いを可視化した研究なども紹介していただいた際には、参加者達の反応から今回の講義内容が実際 に適用された事例について興味をひかれたことが伺えました。

臨床研究インテンシブフェローシップ
1st sessionを開催しました

開催日:2015年5月9日(土)-5月10日(日)
場所:琉球大学医学部臨床研究棟大学院セミナー室


2日間にわたり、臨床研究インテンシブフェローシップ1st sessionを開催しました。

1日目の前半では、研究をはじめる第一歩として、研究を始めるに至るまでのきっかけ・研究背景や先行研究などの文献の収集法から背景の書き方についてミニ レクチャをいただきました。そして講師によるクリニカルクエスチョンの課題に対してグループワークののちに各グループが発表をおこないました。

1日目の後半から2日目にかけては、各受講生によるクリニカルクエスチョンのプレゼンテーションがおこなわれ、それに対し講師のミニレクチャが行われまし た。またグループディスカッションでは各受講生が、講師・チューターより、さらに掘り下げた内容での質問・助言をうけ、2nd sessionにむけての課題・方向性を具体的にすることができました。

臨床研究インテンシブフェローシップ
キックオフシンポジウムを開催しました

開催日:2015年5月8日(金)
場所:琉球大学医学部基礎研究科棟206号室


臨床研究インテンシブフェローシップキックオフシンポジウムを開催しました。

シンポジウムの前半では、はじめに琉球大学の植田真一郎先生、東京慈恵会医科大学の松島雅人先生より、臨床研究の人材育成のための取り組みについてお話い ただきました。
次に、沖縄県立中部病院の親富祖勝己先生より、中部病院臨床研究推進委員会の取り組みや本事業へ期待することについてお話いただきました。
続いて、臨床研究インテンシブフェローシップの講師でもある、東京医療センター 治験推進マネージャーの稲吉美由紀先生に、CRCとしての立場から臨床研究に対する思い、CRCの責務についてお話いただきました。

後半では、現在臨床研究に取り組む若手研究者の先生方に、ご自身の臨床研究についてお話いただき、研究を進める上で参考になったワークショップについてご 紹介いただきました。